効果が違うホワイトニングオススメ成分とは?

デパコスとは「デパート コスメ」の略で、デパートのコスメエリアで並んでいる、少し高級なブランドコスメのことをいいます。

化粧品を選ぶ側にとってはデパートで購入する分、信頼感がありそうといったイメージがあると思いますが、化粧品としてのメリットとデメリットはどのようなものがあるのか?

反対に位置するものとして安くてドラッグストアなどで購入できる「プチプラコスメ」がありますが、比較しながらメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

デパコスの特徴

百貨店で購入することができるデパコス。

特徴は、カウンターでビューティーカウンセラーやビューティーアドバイザーといった専門知識のある方から、直接アドバイスを聞きながら購入することができることです。

乾燥肌や脂性肌、シミやそばかすなど、1人1人違う肌の悩みに合った化粧品をその場で試しながら選んでもらうことができるので、「使用感が合わない」といったリスクはほとんどありえないでしょう。

また、プチプラコスメと違って、配合成分にも特徴があります。

有効成分や独自成分が配合されているので期待大!

デパコスは、成分的にも優れている商品が多いです。

化粧品には、国が効果があると認めた有効成分があります。

プチプラコスメには、有効成分が配合されていないものや配合されていたとしても1種類しか入っていなかったりします。

しかし、デパコスには2種類や3種類など複数種類配合されているものがあり、その点で効果が優れているといえますね。

また、デパコスは大手化粧品会社が製造していることが多いですが、技術開発によりその化粧品にしか配合されていない独自成分が配合されていることもあります。

徹底的にお肌の研究をし最先端の技術により生まれた成分は、高い保湿力を期待することができます。

使用感的にも、成分的にもメリットの多いデパコス。

しかし、デメリットもあるのでご紹介いたします。

カウンターでの相談が怖く、価格的にも継続使用にはコストがネックに。。

デパコスは百貨店のカウンターで購入することができます。

カウンターで相談する際、必ず商品を買わなければいけないというわけではありません。

しかし、丁寧に接客されると「買わないといけないかな…」と、いう気持ちになってしまう場合も。

商品が自分に合わなかった場合、ビューティーカウンセラーさんを相手に断るの必要があるので、断るのが苦手な方はデメリットに感じるかもしれませんね。

また、やはり価格が高いのもデメリットですね。

美容液や化粧水など、ラインで揃えると数万円かかってしまいます。

プチプラコスメと比較すると、価格差は10倍以上違う商品もあるでしょう。

これらメリットとデメリットを判断した上で、購入することをおすすめします。

美白コラム